おまとめにも登録済み。
    timesavingにも登録済み。
    まとめーぷるにも登録済み。

    スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 名無しさん@おーぷん 19/12/17(火)18:05:04 ID:42W

    ■話題の部分
    病院で白血病の治療を続けていた競泳の池江璃花子選手が自身の公式ホームページで退院したことを明らかにした。
    池江選手は直筆のメッセージで、「2024年のパリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたいと思います」と記した。

    【【速報】池江璃花子さん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)14:03:51 ID:DTl

    【【画像】八村塁選手と大谷翔平選手の2ショット】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆ESPOIQ1.NY 19/11/18(月)17:01:28 ID:rBP
    > フィギュア男子の五輪代表だった織田信成氏(32)が、
    > 関西大学のアイススケート部でハラスメント被害を受けたことが監督辞任の原因と明かした問題で、
    > 織田氏が同大の濱田美栄コーチ(60)に民事訴訟を提訴したことが18日、週刊新潮の取材で分かった。

    詳細は
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11181350/?all=1

    【【スケート】織田信成氏が監督辞任問題で濱田美栄コーチを提訴 [19/11/18]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 19/10/24(木)20:57:20 ID:9XU
    ※ 東京都が2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌移転に対する代替案として、競技の開始時間を前倒しして午前3時や午前5時とすることで従来通りの都内開催を検討していることが24日、関係者への取材で分かった。

    https://this.kiji.is/560044795344897121?c=39550187727945729

    【東京都、五輪マラソン夜中の3時スタート案を検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV 19/05/14(火)21:48:00 ID:Bbd
    クラブ契約をしないツアープロが増えている。そんな彼らの間で、男女を問わず人気が高まっているのが、ヨネックスの軟鉄鍛造アイアンだ。

    ヨネックスのクラブはヘッドの成型や塗装、シャフトの装着に至るすべての工程を日本で行い、クオリティと精度の高さには定評がある。

    池田勇太は昨年から、ヨネックスの「イーゾーン CB 501 フォージド アイアン」を使用している。

    宮里優作も昨年まで池田と同じモデルを使っていたが、主戦場の欧州ツアーで風に負けないよう、今年から「イーゾーン CB 301 フォージド アイアン」に持ち替えた。

    横峯さくらは様々なアイアンをテストした結果、4月の米ツアー「ロッテ選手権」から「イーゾーン CB 501 フォージド アイアン」を使っている。

    https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/used/article/94463/1/

    【じわじわ人気上昇中の日本製アイアン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)16:17:58 ID:Wht
    レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里が8日、現役引退を発表した。
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/08/kiji/20190108s00032000208000c.html

    【吉田沙保里が引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あずにゃん◆vq4yK0L4gQ 2018/10/07(日)20:25:47 ID:???
    ※週に1回も運動しない10代後半~40代後半の女性が増えていることが7日、スポーツ庁が8日の体育の日を前に結果を公表した平成29年度体力・運動能力調査で分かった。
    特に18~19歳女性の運動離れが顕著で、20年前に比べ、週1回以上の運動実施率が10ポイント以上低下して30%台になった。

    調査は昨年5~10月に実施。6~79歳の男女を対象に、握力や上体起こしなど6~9項目の体力・運動能力を調べるとともに、運動習慣などを聞いた。また、29年度は現行方式となって20回目にあたるため、10年ごとの運動実施率を比較した。
    それによると、「週1日以上運動する」割合は、男女とも10代前半は80%前後と高いが、10代後半から低下し、女性は30代から、男性は50代から再び上昇する傾向がみられた。

    ただし20年前の10年度調査に比べると、男性はほとんどの年代で「運動する」割合が増えたが、女性は小学生と50歳以上をのぞく年代で減少した。
    とくに18歳女性は、20年前は46.1%が週1日以上運動していたのに、今回は35.7%に減少。19歳女性も45.8%から33.8%に減少した。

    10代女性の運動離れについて放送大学の関根紀子准教授(運動生理学)は「要因はさまざま考えられる」としつつ、「最近の女性は運動後に汗臭いままでいることを嫌がるなど、においを気にする傾向がある。公共の運動施設にシャワーを整備するなどの対策も必要では」と話している。


    2018年10月7日 17時27分 産経新聞
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15412540/

    【「女性の運動離れ」が明らかに 汗臭さを嫌う?】の続きを読む
        

    PAGE TOP

    Top